NIPTを受けるかを相談

NIPTを受けるかを相談

NIPTを受けるかを相談 NIPTを受けたいと思っても、なかなか決心できない人もいるでしょう。一人で悩んでいると、胎児の情報を得たいと考える一方で、疾患や障害が見つかったときの苦痛をイメージしてしまいます。
そのような場合は、まずパートナーとしっかり相談することが大切です。どのような結果が出ても、2人でしっかり受け止めるという決意が必要になります。
ただし、2人で話し合っても必ずしも答えが出るとは限りません。その場合は、両親に意見を聞くという手もありますが、デリケートな事柄なので知られたくないという人も見受けられます。それなら遺伝認定のカウンセラーに相談すると良いでしょう。
カウンセリングを受けることで、NIPTに関する正しい知識から結果の受け止め方まで、医学的な観点でアドバイスしてもらえます。必要になる支援について教えてもらえることもポイントです。
NIPTの認定施設では、このようなカウンセリングを義務化しているケースがよくあります。

NIPTを受けるには指定の病院を探すことが必要

NIPTを受けるには指定の病院を探すことが必要 NIPTの検査を受けるには、まず認定医療機関でNIPTの遺伝カウンセリングの予約を行う必要があります。
もし、現在自分が通院している病院が認定医療機関であれば、検査が可能となる妊娠10週以降から相談が可能です。それ以外の場合は、現在の担当医に相談の上、希望するNIPT医療機関での受診を予約しましょう。
NIPTの検査を受ける前には、原則としてカップルで遺伝カウンセリングを受診する必要があります。妊娠の経過や過去の妊娠の経験などを話し、遺伝医療に関する説明を丁寧に実施することが目的です。
ここで疑問に思うことや不安に感じることがある場合は、遠慮せず担当のカウンセラーに相談する必要があります。納得がいくまで説明を受け、十分に内容を理解したあと、採血を実施し実際の出生前診断を行います。
検査の結果は採血の1週間から2週間あとに判明するようになっており、この場合もカウンセラーからの詳しい説明を受けつつ結果を見ることが出来ます。

新着情報

◎2022/12/6

情報を追加しました。

> NIPTのリスクはあるのかどうかについて
> NIPTを受ける人が多くなっている背景は何なのか
> NIPTは公的保険の給付対象になりません
> NIPT(新型出生前診断)の結果について詳しく知ろう
> NIPTは実績と精度の高いクリニックで行いましょう

◎2021/1/28

NIPT検査のスケジュール
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

NIPTを受けるかを相談
の情報を更新しました。

◎2020/8/3

NIPTを受ける方法
の情報を更新しました。

◎2020/07/15

サイト公開しました

「NIPT 病院」
に関連するツイート
Twitter

旦那はリスク管理しまくるタイプで出生前診断する派。私は楽観的でなるようになる派。考え方が全く違う。娘も有名なとこで絨毛検査までした。今回は県立病院NIPTでいいんじゃない?って話だったけど、陽性だった場合に時間的に堕胎できないと聞いて、前回と同じとこで絨毛検査がよいと。。

NIPTは受けないことに。 夫は陽性確定だったらおろしたいって言ってて、私も妊娠するまでそう思ってたけど、エコーで動いてる姿見たらおろす覚悟がなくなった🥲 病院の先生にも相談したら、気持ちが決まってなかったり夫婦で意見が割れてるならやめた方がいいと言われ、それで夫も納得。すっきり!

返信先:NIPTは女性だけに与えられた特権です。 高齢出産が増え、先進的で大きな病院では35歳以上の妊婦に義務付けてます。 私も受けて結果まで吐きそうでしたが、 選択肢がある事に助けられました。 命の選別!と言う方や産科の医師ですら、 冷ややか。 産み育てる人の自由ですよね。

分娩予定の病院は来週月曜日初診予定。 そこで上手く育ってたら実母に報告かな〜。 本当はNIPTの結果次第で報告にしたかったんだけど、来月親と姉が子供連れてこっち来るから予定組めないしなー。

悩んだけどNIPT予約した!! 12週の検診で「NT1.2㎜→OK!」ってカルテに書いてあったんだけど、きっと大丈夫ってことだよね…? でも問診の時に「NIPT検討してみてくださいね」ってすごい笑顔で言われたの気になるんよな。 単純に病院の儲けになるからって解釈してええやろか🫠